--- BODYBUILDING.com(ボディビルディング・ドットコム)ショッピング&個人輸入、海外通販ガイド by USAPRICE.INFO ---

サプリメントの個人輸入に関する、その他の FAQ

アメリカ製サプリメントは、どうして良いのですか
品質や信頼性、先進性、安全性などを考えたら、サプリメントは本場のアメリカから輸入した方がお得です。(送料込みでも、品質や量で秀でいているアメリカ製サプリメントの方が、かえって安い事さえあります)

又、各種 調合成分は、アメリカの方の体格を基準にしている為か、日本の製品よりも含有量が多い事が多いです。つまり、小柄な方などは、推薦用量を減らして摂取した方が良いですので、実質的なコストがさらに下がる事になり、非常に経済的です。

アメリカは、どうして フィットネス先進国 かつ 先進栄養大国 なのですか
アメリカでは、今から約 40年前の 1977年に、「豊かな社会になったのに、なぜ医療費が国家危機レベルで増大するのか・・・?」という事で調査した結果、連邦議会上院より「マクガバン・レポート」という、栄養問題に関する、5,000ページに及ぶ膨大な歴史的報告書が発表されました。(文明史の資料としても貴重なもの、と評されております)

このレポートによって、多くの病気が「食源病」である事があきらかにされ、この問題に国家プロジェクトとして取り組んだ結果、40年の歳月を経て、アメリカは先進栄養大国、フィットネス大国、そして健康大国へと変貌を遂げているのです。もし、今、この文章をご覧になっている方で、「アメリカは生活習慣病大国のはずでは?」と思っていた方がおれた場合、それは、なんと、40年前のアメリカの事を日本のマスコミから耳にしているのです。

国産品より、量、質ともに優れているアメリカ製サプリメントの方が、値段的に安い、或いは、内容を考えたら明らかに安いと感じる事があるのは何故ですか
もちろん、為替レベルの影響もありますが、一番の大きな理由は、直輸入である為です。もしインターネットなどがなくて、アメリカの現地での値段を確認するすべが全くなかったとしたら、アメリカ製サプリメントというのは、国内においては現地の2倍、3倍で売られていても、全くおかしくない商品ばかりです。

よく、並行輸入品であるだけで、価格がぐっと安くなる事がありますが、直輸入の場合は、その並行輸入を業者さんさえ通さずに、お客様自身で行っているわけですので、高級品に値するグレードのサプリメントでも、非常に安い値段で入手する事ができるのです。

或いは、逆の視点から見ると、国内で売られているサプリメントの値段が高すぎる、とも言えます。日本は、食料品の物価が異常に高い、と聞く事がありますが、まさに、この事を体感しているのです。(日本の健康食品の場合は、物価以前の問題で、最初から法外な値段で売られている事さえあります)

一例として、「冬虫夏草」という健康食品があるのですが、日本国内においては、過去に 2 から 3万円で売られているのを見かけた事があります。冬虫夏草は、英語では、コルディセプス(Cordyceps)というのですが、アメリカでは、1,000円 から 2,000円程度で購入できるサプリメントになります。

※ 送料だけは、国内配送のように、無料や一律 500円というようなわけにはいきません。重量がある場合は、それなりの料金(数千円以上)になります。[参考:日本郵政 国際小包 料金確認ページ (航空便かエコノミー航空便を選択して表示をクリックして下さい)]

※ 送料については、まとめ買いをした方が かえって安い場合、同じ送料で商品を まだ追加できる場合、同じような商品なのに別のメーカーの方が安い場合(ガラス容器の商品ですと、重くなる為、送料が高くなる事があります)、購入量によっては Standard より Economy を使用した方が かえって安い場合など、いろいろなパターンがありますので、研究するようにして下さい。

page top